英米留学物語

米国大学へ出発までアルバイトの毎日・・でも稼げたのはわずか50万程度・・

日本の高校は3月卒業ですが、米国の大学は多くは2学期制をとっています。2学期制は、8-9月入学、1月入学が多いのですが、私は9月に渡米し、1月入学を目指す事に決めました。

9月が出国のタイミングに決まったことで、高校を卒業する前からアルバイトはしていましたが、更にアルバイトにフル稼働です。
レストランチェーン店のキッチンに毎日入れるだけ入っていました。しかし、4月から8月まで5ヶ月で稼げたのは50万程度。

実際に米国での生活でどれくらいの費用がかかっていたかと言うと、住んでいる所により違いがありますのでざっくりですが、

アパート代 350ドル
光熱費一式 150ドル
食費 300ドル
携帯・ネット代 100ドル
ガソリン・雑費 100ドル

合計 1ヶ月1000ドル
年間 12000ドル おおよそで130万くらいです。

と言った感じでした。

そして授業料ですが、当時の学費内訳が、

授業料 1学期3500ドル 年間7000ドル
教材費 1学期200ドル 年間400ドル

合計 年間で7400ドル おおよそで80万程度です。

ざっくりですが、生活費と授業料で、年間200万程度かかっているのがわかります。

ちなみに、2001年現在では、この大学の授業料は2-3倍に高騰している事実もあります。

当然アルバイトで全てまかなえる額ではありませんが、当時は自らできる範囲で必死に働いたと言う記憶が残っています。

留学資金を援助してくれた親には本当に感謝です。

士心塾 各コースリンク