士心塾英語あれこれ

初めての英語暗誦大会出場は1000名規模の大会場で小学3年生の私はガクガク

2020年12月、士心塾は、CCN MERRY CHRISTMAS SHOW 2020を開催しました。これは発表会のようなものに、クリスマスダンスショーやプレゼント交換などを組み合わせた、司会進行も子供たちが務める、保護者にとっては日頃の成長を見ることができる楽しいイベントです。

会場は、東松山市にある、400名会場の松山市民活動センターホールです。年長さんから中学生まで、みんな緊張の中、大きなステージで頑張って発表していました。

なぜこのようなイベントを行うのか。それは私の小学生時代にさかのぼります。

私の初めての英語暗誦大会は、なんと1000名規模の大会場だったのです。写真がその会場です。学年は小学3年生の時です。それはそれは緊張したことを覚えています。今でも人前に出て話すことは緊張しますが、しかし小学3年生から毎年高校3年生まで、ステージに立ち続けた経験は、今でも貴重なものだったと思っています。

社会人になって、数十名規模、数百名規模、数千名規模、そして1万名規模の会場でステージに上がることを想像できますか?私は想像していませんでした。でもそれが現実に起こったのです。1万名規模のステージって、日本ではもう限られてしまいますよね。そうです。横浜アリーナです。

まさかこんなステージに立ってマイクを握るなんて考えもしなかったわけですが、ステージに立つという経験は小さい頃から行っていたので、自然となんとかなると思えていたのです。

小さい頃からこのような大きな会場で発表するという経験は、今の時代、なかなか巡ってきません。だからこそ、この貴重な経験をしてもらい、少しでも子どもたちの成長につながってもらえればと思うわけです。

士心塾では、英語やプログラミングなどの授業だけではなく、ステージに上がったり、プレゼンテーションをしたり、スピーチをしたり、このような経験も学びの一つだと位置づけ、子どもたちにその環境を提供しているのです。

士心塾 各コースリンク